心にのこる旅「東海汽船」

農家さんの採れたて新鮮野菜が並ぶ島の農産物直売所

大島空港や大島牛乳の乳牛たちが放牧されている牧場など、開放感のあるのどかな風景が広がる場所に島の農産物直売所「ぶらっとハウス」はあります。

この「ぶらっとハウス」という名前は「気軽に立ち寄れる場所」というイメージからつけられていて、店内には会員農家さんの顔写真が掲示され、商品には農家さんの名前が記載されているので、安心して新鮮な採れたて野菜が購入できるのが特徴です。

会員となっている農家さんは朝収穫した野菜などを持って訪れ、店内の陳列棚に自ら並べていきます。農家さんと直接コミュニケーションがとれるのもうれしいですね。

島の大自然が育んだ美味しい野菜を丹精込めて

大島の大自然の中、農家さんが毎日汗水流して丹精込めて育てあげる野菜が美味しくないわけがありません。
農家さんたちは自信を持って提供できる商品を並べていきます。並べられた商品のラベルには生産者の名前が入っているので、お客さんも美味しいと思うと○○農家さんの○○がとっても美味しかったよ!とたちまち島中に口コミで情報が広がっていくので、美味しいと評判の商品はすぐに人気商品となり、売切れてしまいます。

朝、農家さんが持ち寄り並べられた野菜たちは、午前中を中心に多く売れていく為、午後にはほとんどの商品がなくなってしまいます。特に伊豆大島の特産品である明日葉は早めに売切れてしまう為、訪れるなら午前中がオススメです!

個性ある農産物が並ぶから、眺めているだけでも楽しい!

さまざまな農家さんがそれぞれの栽培方法で育て上げた農産物を持ち寄るから、同じ種類の野菜でも色や形が異なっていたり、珍しい野菜や果物が並びます。なので、陳列されている個性豊かな農産物を眺めているだけでも楽しめますよ。

珍しい野菜にはオススメの調理方法などを掲載したペーパー等が配布されることもあるので、新たな野菜の美味しさを手軽に楽しめることができます。野菜の他にもウコッケイの卵や大島牛乳や大島牛乳バター等、伊豆大島に縁のある商品等も販売されています。もちろん、椿油や牛乳煎餅など、大島で採れた農畜産物を原料として使用しているというこだわりの特産品も販売されているので、観光客の方にもお楽しみいただける場所です。

牧場ののどかな風景を眺めつつ、アイスクリームを食べよう!

ぶらっとハウスの隣には大島牛乳の工場と牧場が併設されており、工場で生産される新鮮な大島牛乳を100%使用したアイスクリームは人気で、野菜や果物など島内の採れたて食材を使用した常時10種類程度の品目が楽しめます。

ちょうどこの日は、サツマイモ(紫)、キンカン、安納芋、トマト、エダマメ、アシタバが伊豆大島産でした。

そんなぶらっとハウスは、魅力的な地元の農畜産物を積極的に活用している飲食店として、東京都の「東京 島じまん食材使用店」に登録されています。
まさに、地産地消アイスクリーム!のどかな風景とともに島の恵みをお召し上がりください。

見慣れない農産物にも出会えるかも

伊豆大島は海洋の影響を強く受け気温の較差が小さく、黒潮の流れを受けて温暖多湿な海洋性気候の為、南方の地域で主要に栽培されている農産物も多く栽培されています。

ふだん見慣れない農産物を見るとついつい食べてみたくなりますよね!?珍しい野菜の調理方法などはお店の人に聞いてみてください。

例えば、そんな食材を伊豆大島の特産品である椿油や海塩、青唐辛子など、その土地の自然が育んだ調味料や、大島牛乳バターを使って調理して食べればより美味しくいただけるでしょう。島の食材を利用したあなただけの極上レシピを見つけてみるのも楽しいですね。

また、ジャンボにんにくやオオサヤエンドウ等、サイズの大きな野菜が良く育つのも伊豆大島ならでは。食べ応えのある野菜をいろんな調理法で試してみるのも面白いですね!

定期的に開催されるイベントも楽しい!

ぶらっとハウスでは定期イベントも開催されていて、開催時は島の人々で大いに賑わいます。大売出し時には多くの農産物が並んだり、お馬さんに乗って周辺を乗馬体験したり、様々な催し物が繰り広げられ、お子さんからお年寄りの方まで、多くの世代の方にお楽しみいただけるイベントを企画・実施しています。

  • 農産物直売所 ぶらっとハウス
  • 所在地:〒100-0102 東京都大島町岡田字新開
  • 店舗所在地〔地図〕
  • TEL:04992-2-9233
  • FAX:04992-2-8620
  • 営業時間:9:00~16:00
  • 定休日:無休(年末年始休)