心にのこる旅「東海汽船」

フォトギャラリー

伊豆大島の美しい風景、素晴らしい文化、島ならではの生活風景等、写真で紹介していきます。
なお、このコーナーでは一般の方からの投稿についても随時募集・掲載を予定しております。お楽しみに!

波浮港の朝市

波浮港市場前で月に一度開催される朝市の様子(平成25年6月現在)。新鮮な魚介類が並ぶ活気に満ちた朝市です。

牛乳煎餅

素朴でなつかしくてやさしい味。いつまでも変わらず愛され続ける島のおやつ『牛乳煎餅』。

オオバエゴノキ

島の固有種である「オオバエゴノキ」。5月から6月にかけて純白の花を咲かせます。下向きに咲くのが特徴です。

オオシマツツジ

ヤマツツジの海岸型で島の準固有種。花の色がとても鮮やかで新緑によく映えます。

オオシマザクラ

島内に150万本あるといわれている島の準固有種であるオオシマザクラは白花で若葉が緑の桜です。

裏砂漠ルート

温泉ホテルから裏砂漠へと通じる「裏砂漠ルート」では、森から溶岩地帯へと景色が移り変わっていきます。

海に沈む夕日

水平線に沈む夕日を眺めていると、空の色が劇的に変化していきとっても美しいのです!

イズミヤマクワガタ

伊豆大島のミヤマクワガタは平たい頭と金色に見えるうぶ毛が特徴【島人Focus「クワガタ博士 小川さん」より】

スノーケリング

色鮮やかなお魚たちがスノーケリングで気軽に観察できます!(写真提供:Beach Line 望月氏)

ガクアジサイ

大島を代表する花のひとつ。飾花のとりまきが額縁のようなことから、ガクアジサイと呼ばれています。

あじさいレインボーライン

道路の両脇に色とりどりの紫陽花が並ぶ「あじさいレインボーライン」。休憩スペースでひといきしませんか?

ヤブ椿

冬の訪れとともに美しく咲き誇る椿。椿の花には沢山のメジロが美味しい蜜を味わいにやってきます。

海の向こうに見える富士山

夕焼け時、海の向こうに見える富士山。(撮影者:松本拓真さん)【立教大学写真部撮影会より】

日の出浜

島の北の玄関口「岡田港」に程近い海水浴場。手軽に海水浴、磯遊びが楽しめます!お子様連れの方にもオススメ!

島の星空

陽が沈み、やがて夜空に満天の星空が輝きはじめます。伊豆半島の夜景も綺麗です!(野田浜より望む夜空)

泉津の切り通し

島の北部にあたる泉津地区、椿トンネル付近の切り通し。梅雨の時期はより苔むして雰囲気出てます!

トウシキの海

トウシキ海岸は自然が作り出した天然のプール。水の中をのぞくとたくさんのお魚たちが気持ちよさそうに暮らしています。

べっこう

伊豆諸島の伝統料理。主に白身魚を唐辛子醤油漬けしたもの。美味!

波浮(はぶ)の港

情緒ある静かな港町「波浮(はぶ)」。島らしい穏やかなゆっくりとした時間が流れています。夏は子供達が元気に海に飛び込みます。

ツバキ城

(有)谷口酒造の商品展示スペース。建築史家藤森昭信氏による設計で知られる「ツバキ城」。独創的な世界がひろがっています。

大島公園

大島公園内の動物園。島の動物園だからとあなどるなかれ、なかなかの充実ぶり、しかも入場無料!

裏砂漠

伊豆大島の独特な自然環境が生み出した風景。これぞジオパーク!一面黒い大地が広がる異空間。