自由にのんびり島キャンプ!

島の大自然の中で自由にのんびりワクワクキャンプ!

海に山にと豊かな自然溢れる伊豆大島。そんな環境を五感で味わい尽くすアクティビティといえば、やはりキャンプでしょう!そこで、今回は伊豆大島の南端に位置する「トウシキキャンプ場」で仲間達と一緒にキャンプをしてきました。

ところで、伊豆大島にはキャンプ施設が2つあります。

ひとつは、今回訪れた「トウシキキャンプ場」。
溶岩が長い年月をかけてつくり上げた見事な景観がひろがり、洋上には利島や新島など伊豆諸島を一望できます。また、溶岩がつくり上げた天然のタイドプールで絶好のシュノーケリングポイントであるトウシキ遊泳場も近く、夏は多くのキャンパー達で賑わいます。

もうひとつは、島の東海岸沿いに位置する「海のふるさと村」。
島の東側は集落がほとんどないので、大自然を存分に体感することができます。施設も充実しているので、安心してキャンプを楽しむことができます。

時の流れとともに変化する自然の景色を楽しむ

時の流れとともに変化する自然の景色を楽しむのも、キャンプならではの醍醐味。
海の向こうに沈んでいく夕日はとてもロマンチック。この日は、雲が多かったことで、空一面がピンク色に染まりました。

そして、夜は天候に恵まれれば満天の星空と波の音に癒されます。

朝はたくさんの鳥のさえずりで目を覚まし、朝もやの中、草木の香りを感じながら深呼吸してリラックス。キャンプをすることで、心が開放され、リフレッシュするとともに気持ちが穏やかになるような気がします。是非、日々のストレスの解消にキャンプしませんか?

豪華な食材がなくたって創意工夫で最高のごちそうに!

自然がつくりだす絶景が食事を何倍にも美味しくしてくれます。
そして、みんなでワイワイ工夫しながらワンランク上のメニューを目指すのも楽しいですね。
島内の商店に立ち寄れば島ならではの珍しい食材に出会えるかもしれません。

この日は、仲間が伊豆大島漁業協同組合加工部の新商品“さめのひもの”を持ってきてくれました。“さめのひもの”なんて珍しいですよね!?網でじっくり焼いていただきました。
気になるお味ですが、臭みはまったくなく、ほどよい塩加減と弾力ある食感、噛むほどに旨みが染み出てくる美味しい一品でした。焼酎にとってもよく合う、最高のおつまみですよ。

そして、ピザは子どもにも、大人にも大人気なメニュー。
キャンプメニューの一品に加えれば盛り上がること間違いなし!みんなでトッピングするのも楽しいですね。好きな具材とチーズをたっぷりのせて香ばしく焼き上げれば完成です。

そして、バーベキューの主役、肉はやはり外せません!炭火でじっくり焼き上げます♪

ちなみに伊豆諸島の特産品といえば、“くさや”です。大島でキャンプするなら是非、くさやをメニューの一品に加えてみてはいかがでしょう?屋外で焼くから匂いも気にならず、何より、くさやは焼きたてが最高に美味しいんです。是非、お試し下さい。

ちょうどビワが旬の時季だったので、ビワを持ってきてくれた仲間もいました。地元の旬のものを頂くことでキャンプがより魅力的になりますね!

子ども達はマシュマロを軽く炙って食べるのが大人気でした。この食べ方、マシュマロが一段と美味しくなるんですよね。

夜も更けて、仲間との語らいの時間へ

大自然の中、心とお腹が満たされたなら、やがて仲間との語らいの時間がはじまります。
火を囲んで、普段話せないこともゆっくりじっくり話すことができる。そんな自由でのんびりとした時間が流れます。

そして、新たな出会いがあるのもキャンプの魅力。人と人とが自然につながることができる雰囲気と力がキャンプにはあります。ちょうどこの日もキャンプに参加した仲間の友人でフィンスイミング日本代表の柿添選手が途中参加してくれました。すぐに意気投合し、みんなで楽しく語り合いました。そんな柿添選手は今回の伊豆大島旅行を自身のホームページで綴っています。是非、ご覧ください。

小鳥たちのさえずりで目覚める贅沢

楽しい夜を過ごした後はテントに入ってゆっくりおやすみです。ぐっすり眠っていると当然ですが、やがて朝がやってきます。小鳥たちのさえずりが聴こえてきたら、さぁ新しい一日のはじまりです!
テントから外に出ると、草木の香りに満ちていて、それはまるで天然のアロマのよう。大きく深呼吸して新鮮な空気を体内に取り込みます。
そして、目覚めの珈琲とともに今日一日の予定をゆっくり思い巡らしながら、しばし至福を味わいます。

『自由に のんびり 島キャンプ!』いかがでしたか?
伊豆大島の大自然を満喫できるキャンプはオススメですよ♪

最後に、みんなが気持ちよく過ごすためにも、ゴミの始末等、マナーは徹底しましょう。

\あわせて読みたい/

フリーペーパー12classより

地球のリズムによりそう『島キャンプ』

島だからこそ味わえる『島キャンプ』の醍醐味。
伊豆大島にある2つのキャンプ場をご紹介します。

大自然に身を委ねること、それは、忙しく動き回る社会生活の中で失われつつある大切な体験です。さぁ、伊豆大島の大自然の中で「キャンプ」してみませんか?

詳しく見る

トウシキキャンプ場

トウシキキャンプ場

所在地:〒100-0211 東京都大島町差木地

所在地〔地図〕

TEL 04992-2-1446

(大島町役場観光産業課)

通年(要予約)
料金:無料

海のふるさと村

海のふるさと村

所在地:〒100-0103 東京都大島町泉津字原野2-1

所在地〔地図〕

TEL 04992-4-1137
FAX 04992-4-1723

通年(要予約)
公式WEBサイト